スポンサードリンク

マツケンパラパラ

「マツケンサンバ2」でブームを起こした松平健(53)。

サンバの次は “パラパラだ!” ということで、 アーティスト名も
「KEN MATSUDAIRA」に。

「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」を25日に発売することが3日、
発表されたという。

あの豪華な着物を脱ぎ捨て、純白のホスト風スーツを着用。

髪はもちろん、ちょんまげから長髪(カツラ)に。

その上髪を振り乱し、パラパラ全盛期80年代のゴージャスで熱い夜を
よみがえらせている、マツケンパラパラ、元気なマツケンが帰ってくる。

日刊スポーツによると、
昨年末、マツダイラケンさんがエイベックスに移籍したことから、
この「マツケンパラパラ」の企画が具体化したそうである。

エイベックス移籍後、最初の曲は脱サンバということで、歌謡ロック「恋、二の次に」という曲をうたっていたそうだが。

が、しかし、「マツケンサンバ2」ほどのインパクトを世間に与えられなかった。

マツケンさんは、エイベックスで活動するうちに
「エイベックスといえばダンス。ダンスといえばパラパラ。
最初はビックリしましたが、面白そうだし『すぐやろう!』と思いました」とのこと。

やはりマツケンといえばダンス、エイベックスといえばダンスミュージック。
さすがマツケン!!今年の夏も暑いぜ!!!!

マツケンパラパラでおどりあかそう




マツケンサンバ、次はパラパラで俺様なんやて/松平健、ホスト姿でパラパラに挑戦/一言居士!スペードのAの放埓手記/マツケン、、、 [パラパラ]/各駅停車湘南台行き [汽車旅2007番外編] /マツケンパラパラ
posted by マツケン at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

ド派手エイベックス、野外ライブツアー最終公演、マツケンが登場

ド派手エイベックス、野外ライブツアー最終公演 ワイルドあゆ!パラパラマツケン!



エイベックスが主催する恒例の野外ライブツアー「a−nation」

の最終公演が26日、東京・調布市の味の素スタジアムで開かれ、大塚愛(24)、倖田來未(24)、浜崎あゆみ(28)、TRF、東方神起、米米CLUBをはじめ、

サプライズゲスト、我らの松平健を含め、24組が出演して行われた。

観客約4万5000人が楽しんだ。


今年で6年目の野外ライブツアー「a−nation」は、5都市7公演で

約23万人を動員したという。


この日だけ出演のマツケンは、現役ホスト4人と
キッズダンサー20人を従え、「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」をフリ付きで
熱唱し、序盤を盛り上げたという。


エイベックスといえば、ほとんどが若い歌手のなかマツケンさんパラパラで
元気な中年もここにありと場を盛り上げたそうです


posted by マツケン at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

マツケンパラパラ発売記念インストアライブ開催

先だって7月25日、KENさんは東京・渋谷のHMV渋谷店で、
「KEN MATSUDAIRA」のアーティスト名で新曲の、
「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」を記念したインストアライブを
開き約150人のファンと一緒にパラパラを踊って盛り上げた。

もちろんバックにはトップホスト4人を引き連れてのライブ。お客様の前で初めて踊るパラパラは少し恥ずかしかったのか?

同曲は、イタリアのポップ歌手マイケル・フォーチュナティによる80年代のユーロビート「ハレルヤ」のカバーで、秋元康さんが訳詞。
パラパラ黄金期の80年代のゴージャスでバブリーなイメージを現代に置き換え、KENさんがロン毛のホストに扮(ふん)してパラパラを披露する。

KENさんこの曲で、みんなポジティブになってくれればと自分を含め世の男性への応援歌の意味もあるようです。そんな中、「イエイ!」の決め文句は、舞台前面を占領したギャルに大ウケ。「ケン様!」の声援に「普段は(客席に)あまりいない方たちがいて…。世代を超えてうれしいです」とKENさんもニッコリ。

「ロン毛似合うよ」「超かっこいいよ」とギャル特有の“タメグチ”の声掛けにもご機嫌の様子。

曲のさわりはこちらから
http://www.barks.jp/watch/?id=1000019366

posted by マツケン at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

マツケンパラパラが発売される前にパラパラに触れよう

マツケンパラパラを踊る前にちょっと練習。
初めての人がパラパラ覚えたいときに、参考になるよ。

まず
1.曲を覚えよう!
もちろんのことだけど踊りたい曲を覚えよう

パラパラのフリは、その曲についている詩やリズムの展開に
よってつけられていることがほとんど、だから、曲を
よく覚えることから始めよう。

覚えるためには、CDを買ったりして何度でも聞くこと
これが一番基本です。

次にどんな曲を聞いたら良いかといえば、覚えたい曲が
入っているCDを聞かないと意味がないです。

曲はそれぞれ違いますから覚えなきゃいけないんだけど、
曲をよーく聴いているとだいたいの曲は次のような展開に
なっていることがおおいです。
イントロ → Aメロ → Bメロ → サビ → イントロ




/あの役この役どれが好き?/My First Love is Rock'n' Roll”2007/7/5/七夕前日 本気(マジ)夏/マツケンサンバ、次はパラパラで俺様なんやて/マツケンパラパラをブッタ斬る/マツケンパラパラをフラッシュ!/マツケンパラパラ/マツケンパラパラに喝!/マツケンパラパラを検索/パラパラ/親子遠足/
posted by マツケン at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

マツケンパラパラの舞台裏

今回、マツケンさんは、金ラメのマツケンサンバのトレードマークの
お殿様の着物ではなく、洋装を着るという。

マツケンさんは、“夜の帝王”ホストに扮(ふん)し、茶髪のロンゲをなびかせ、
腰元ダンサーズのかわりに、各地の現役トップホスト4人をバックダンサーに
従え、マツケンパラパラを踊る。

マツケンパラパラのバックダンサーを務めるホストは、全国の有名な夜の街
から選抜された4人だそうだ。

メンバーは、新宿歌舞伎町「センス」から「大空翼」、新宿歌舞伎町「パール」
から「七瀬庵」、京都祇園「VILENEVE」から「叶亮」、
札幌すすきの『クラブドリーム』からは「たかや」という“超売れっ子”を
そろえたらしい。ますます加熱するぞ、マツケンパラパラ!

続きを読む
posted by マツケン at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

マツケンパラパラ〜「王様」「俺様」

今回発表された「マツケンパラパラ」という新曲は、
88年にマイケル・フォーチュナティーが発表した
ユーロビートの名曲「ハレルヤ」をカバーしたものだそうです。

歌詞は秋元康氏が書き、マツケンパラパラは、「王様」と
「俺様」を交互に連呼するアップナンバーにしあがっているとか。

マツケンサンバ2では腰本たちを引き連れて踊った殿様から
マツケンパラパラでは夜の帝王に変身したマツケンさん、

インタビューに答えて「パラパラはディスコで若い女性が
お立ち台に立っているイメージしかなかったし、年齢的な
こともあって衣装も照れくさかった」と苦笑いしていたそうだ。

しかし、踊りはというと講師の元パラパラオールスターズが
驚くほどのスピードでマツケンパラパラを覚えたという。

また、マツケンさんは、今回のマツケンパラパラで
「若い人はもちろん、いろんな世代の方に盛り上がってほしい。
マツケンパラパラを聴いて楽しく、踊って楽しんでもらえたらうれしい。
紅白に出場できるよう大ヒットを目指します」と答えられてます。

04年のNHK紅白歌合戦でマツケンサンバ2で話題を独占した感動を
再現できるか?
応援してます。。マツケンさん!!

今年の夏は、マツケンパラパラでおどりあかそうよ!!!

posted by マツケン at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツケンパラパラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。